未分類

実録インタビュー、投資家は最強の職業!?

※これは、知り合いの「テツオさん」との会話をまとめたものです。

●最近、ブログなんてもんを毎日書いてるらしいじゃねぇか

投資をやってるって、前に話しましたよね。
ブログに朝と夕方、その方針を書くと、考えがよくまとまるんです。
人に見られていると思うと分析の精度も上がりますし。

●投資なんて、難しいんじゃねぇか?

そんなことないですよ。ゲームみたいで楽しいですよ。

●投資がゲームだと? ナメてんのか?

ナメてません、ナメてません。
何事もゲームのようにやった方が楽しいという意味です。

●まぁ、それはそうだな

因みに、投資にも色々と種類があって、「デイトレード」はパズルゲーム、「長期投資」は育成ゲームをやっている感覚です。

●そんなもんか、、、俺にも出来そうか?

いきなり知識無しでデイトレードは無理ですけど、同じ投資でも「株主優待」とか「IPO」だったら初心者向きですよ。

リスクもほぼ無いですし。まず投資に慣れるという意味ではとてもいいと思います。

●株主優待ってのは、聞いたことあるな。どっかの爺さんがそれだけで生活してるって言ってたぞ

桐〇サンですねw。「株主優待」は、好きな会社の株を買って持っておけば、配当金や商品が貰えるんです。

銀行に預けてもお金は殖えないじゃないですか。それに長期間株を持っていると貰える金券や商品が増えていく会社も一杯ありますから。

●俺が株主なんて、なんかくすぐったくなるぜ

あと「IPO(新規公開株)」は、ガチャですね。良いのが当たれば高額で転売できます。

●俺は、くじ運ねぇからな。おみしぐでもロクなの引いたことがねぇ。

・・・(^-^;

●・・・そうよ、そう言えば、投資家は「最強の職業」だとか言われるけど、それは本当か?

最強の定義がよく分かりませんが、、、w

結局、投資って「お金を働かせること」なんです。

時給や日給、月給で働くと収入には限界がありますよね。分身の術なんて使えませんし。

その点で投資は、やり方さえ知っていれば、投資する額を増やせば収入もドンドン増えます。

●お前、実は金持ちなのか? そんな風には見えないが、、、

お金持ちの定義は、「お金を働かせて殖やす方法を知っていて、それを実践している人。かつ1年仕事を休んでも困らない人」だそうです。

最後のは、お金が入ってくるシステムや会社を持っている人という意味です。そういう意味では、僕はお金持ちではありません。休んでいたら無収入ですから。

まぁ、でもブログやYouTubeの収入があるのでゼロではありませんね、、、あと以前、ライターをやっていたので印税が入ってきます。ただ、それで生活できるほどではありません。

●じゃあ、入院とかしたら終わりってわけだ

いや、それは、その時の容体にもよりますね。
怪我とかの入院なら、スマホがあれば出来るのでやりますね。

●やっぱ、投資家は最強じゃねぇか! 俺は怪我で入院したら収入が無いぞ!

いや、傷病手当金とか、、、

●投資ってのは、入院してまでやりたいものなのか?

基本的にゲームが好きだからですね。

今でこそ、eスポーツといってゲームで稼ぐことが出来るようになったかもしれませんが、十年前はそんなものはありませんでした。だから、PC(スマホ)さえあれば1人でも稼げる点が気に入ったんです。

それに、何といっても自由度が高いです。すべて1人で完結するので、対人関係に悩むこともありませんし、通勤もありませんし、煩わしいことは何もありません。

負ける日があっても、全て自分の責任だと分かっているので、怒ることもありません。それに、気分が乗らなければ一週間くらいやらなくてもいいのですから。

●お前、ニートなのか?

まぁ、そうですw 基本的に買い物や散歩ぐらいしか出歩きません。

でも、筋トレはしていますし、ストレスを感じることもあまりないです。
むしろ、食事や健康管理は普通の人よりやっていると思います。

あと僕は、朝起きて「その日何をするか」を自分で自由に決められる人生を送りたいんです。

●俺は雨が降れば自分の意志でパチンコに行く!現場が休みになるからなっ

・・・まぁ、僕もほぼゲームやってるんで人のことは言えませんw

●そのデイトレードってのは、どうやってやるんだ?

「デイトレード」は、主に「日経平均株価」の差金決済取引というのをやっています。

簡単に言うと、証券会社に担保としてのお金を預けて「日経平均株価が上がるか下がるかを予測する」ゲームです。

当たれば、お金が貰えて、外れればお金を取られます。

●ショバ代払って丁半博打だと!? それってギャンブルじゃねぇかっ!

いや、ショバ代って、、、w

あと別に勘で勝負するわけではなくて、基本的には「チャート」というゲーム盤を見て、「こういう時は上がりやすいとか下がりやすい」という経験則(セオリー)を元に予測をするわけです。

チャートパターンといって需給で動く場面がありますし、心理戦みたいなところもあります。

あと、日経平均なら自分が肌で感じる日本の景気感みたいなものも活かせますし、色々とデータを取ったり、分析したりして勝率を上げることもやっています。

●データを取るとか、競馬に似ている気がするが?

しつこいですねw

ギャンブルというものは、基本的に胴元が有利になるように設定されているんです。

ギャンブルで得られる賞金の期待値は、掛け金より小さくなるように設定されているんですよ。

だから、たまに勝つことはあっても、継続してやればやるほど「大数の法則」に従って負けることになります。

●体臭の法則とは何だ? ギャンブルやってる奴は臭いのか?

体臭じゃなくて、「大数」ですw

話を戻しますが、投資では、トレードするにあたって個人投資家に不利なことは何もありません。

むしろ、やればやるほど経験値が上がって、勝てるようになります。

ただ、みんな「コツ」を知らない内に手を出し、大損して止めてしまったり、投資は難しいとか、怖いとかいう先入観でやらないだけです。

●お前は頭が良いのか?

う~ん、経済・金融・世界情勢なんかは自然と頭に入ってきます、やっぱり「お金」が絡んでいるので。

そういう意味で、普通の人より知識はあるかもしれません。あと、確率に対する理解度も必要で、、、

そうそう確率論はギャンブラーたちのために、あのガリレオ・ガリレイが生み出したものなんです。

●やはり、ギャンブル、、、、

分かりましたw もうギャンブルでいいです。

●・・・そんなに投資は楽しいか?

投資をやると世の中のことが物凄く分かるようになって楽しいですね。

現在、企業レベルではAIでトレードすることが主流なんです。

だから、売買ポイントさえ知っていれば、勝率を上げられる時代になっているのでチャンスだと思いますよ。

●じゃあ、俺にもやり方を教えてくれよ!

面倒臭いので絶対に嫌ですっ! スタコラサッサ

<つづく?>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。