トレード方針

2024年トレード方針

↑2000年以降のデータです(1999年以前のデータは含みません)。

因みに、大統領の任期年数にかかわらず、2000年以降に限っては1月と2月の平均騰落率はマイナスです。

2024年トレード方針

投資対象

米国株のみ。

円高ドル安が予想されているから、というわけではありません(誰もがそう考えると当たりませんので)。

時間軸

スイングのみ。

スキャルパー→デイトレーダー→スイングトレーダー(出世魚?)。

他にやりたいことがあるからです。

2~3月に調整すれば新NISA枠を使って仕込みたいと思います。

いずれにしても調整しない限り仕込みません。

(どうせ当たらない)相場観

AI相場

1995年8月にWindows95が発売され、4年後Microsoftはダウ構成銘柄に採用。

その間にダウは2倍になりました。

全企業にPCが導入されて生産性が向上したためでしょう。

生成AIはそれよりも普及が速いです(PC自体は普及済みのため)。

既に1年経過していますので、年末には急騰している可能性があります。

(Nvidiaがダウに採用されれば、AI相場終了?)

戦争

日本の高度成長は、朝鮮戦争特需がもたらしました。

ウクライナやイスラエルをアメリカは支援しています。

表現が適切ではないかもしれませんが、戦争はある意味「公共事業」や「インフラ投資(軍備の更新)」みたいな側面もあります。

戦争が継続しているうちは、株価が底堅く推移するかもしれません。

 

この度の災害に際し、心よりお見舞い申し上げます。
皆様方の一日も早いご復興をお祈り致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です