トレード方針

23年12月8日(金)トレード方針

↑今後のドル/円は、米二年債(≒政策金利)に連動? 日本はマイナス金利を解除したとて所詮ゼロなので。

23年12月8日(金)トレード方針

ドル/円-日足分析

ローソク足

超長~い下ヒゲ陰線(植田総裁発言で)

チャートパターン

下落トレンド

移動平均線

-2σ(バンドウォーク発生)

→-2σの下で始値を付けると中心へと動く

トレード方針

米二年債が4.6%ぐらいなので、ドル/円も1ドル146円が妥当かと。

雇用統計もCPIも前月比で横這いの予想なので、発表までは円安ドル高方向に動くと想定します(発表後は知らんけど)。

ダウ-日足分析

ローソク足

小陽線(雇用統計待ち)

チャートパターン

孕み足レンジ継続

移動平均線

20MAが下値支持線

トレード方針

どちらかは分かりませんが、ブレイクすれば、それなりに動きそうです。

ナス-日足分析

ローソク足

ほぼ包み陽線(AIで)

チャートパターン

16000の攻防

移動平均線

20MAキープ

トレード方針

来週のSQ後まで、様子見が無難です。

ドル建て日経-日足分析

ローソク足

下ヒゲ大陰線(円高で)

チャートパターン

高値更新の上昇トレンド

移動平均線

20MAが下値支持線

トレード方針

メジャーSQ通過後、上で推移するか、下で推移するかで判断します。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です