トレード方針

22年8月31日(水)トレード方針

原油-4.70ドル
ドル/円+10.1銭
ダウ-276ドル(3日続落)
日経-106円(3日続落)

米10年債が昨日も高値更新です。

つまり、政策金利の高止まりを織り込み中ですので、株も下げ止まりません。

まだ消費者物価指数までは遠いですが、原油が日足20MAを割れれば株価も下げ止まるとみています。

22年8月31日(水)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

上下ヒゲ陰線(弱い)

チャートパターン

32000の大台節目割れ(弱い)

→前回三角保ち合いネックライン31500付近

移動平均線

60MA割れ(弱い)

トレンドライン

支持線割れ(弱い)

フィボナッチ

安値30107→高値34243の61.8押し31687(到達済)

トレード方針

下げ止まる要素がフィボナッチぐらいしかありません(ただし、これで下げ止まることは多々あります)。

本日で8月相場も終了です(結局月足はマイナス確定)。

日経-日足分析

ローソク足

長~い上ヒゲ陰線(非常に弱い)

チャートパターン

三角保ち合い

トレンドライン

27900が下値支持線

時足分析

8月SQトレンドライン

チャートパターン

日中足をナイトセッション足が包み足

移動平均線

全て下回る

トレード方針

昨日のザラ場は、円高&中国底割れにもかかわらず堅調に推移していました(ダブルインバースの買い戻し)。

ひとまず27900の上か下かに注目しますが、時足60MA付近での戻り売り狙いです。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。