トレード方針

22年8月27日(土)ダウ・ナスダック分析

ダウ-969 ナス-529

FRBとしては「資産効果によるインフレ高止まり」を阻止するためにもタカ派発言は既定路線であり、目新しい材料はありませんでした。

22年8月27日(土)ダウ・ナスダック分析

ナス-日足分析

ローソク足

安値引け大陰線(下落余地有り)

チャートパターン

三尊天井(120MAがネックライン)

→12250あたりまでの下落を想定

移動平均線

120MA(半年移動平均線)割れ

→半年先の利下げ期待消滅

トレンドライン

下値支持線割れ

→12680が上値抵抗線に変化

トレード方針

新材料で下げているわけではありませんので、今後はレンジ相場を想定します。

ひとまずレンジ下限を模索する展開となりそうです。

ダウ-日足分析

ローソク足

上ヒゲ安値引け陰線(下値余地有り)

チャートパターン

前回のネックライン31400辺りでは下げ止まりそう

移動平均線・トレンドライン

60MA・31851で一旦下げ止まりそう

トレード方針

来月のCPIも改善を想定していますので、30000ドル割れはないとみます。

ですから、下げ止まり候補では買い仕込みをする予定です。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。