トレード方針

22年8月24日(水)トレード方針

原油+3.17$(20MA超え)
ドル/円-68.8銭
ダウ-195$(5日続落)
日経-23円

「原油減産?→価格上昇→インフレ懸念再燃→金利上昇→株価下落」という因果。

また「PMI悪化→景気悪化懸念→金利低下→円高」という2つの材料で分かりにくい相場つき。

原油が上昇トレンド転換するなら、株価の更なる下落も。

22年8月24日(水)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

ほぼ安値引け陰線(下値余地有り)

チャートパターン

孕み足ブレイクダウン(下落トレンド)

移動平均線

20MA割れ(PMI悪化)

→120MA(前回CPI発表前にもみ合う)

トレンドライン

31737が下値支持線(適度な上昇トレンド)

→そういう意味では直近は急上昇し過ぎた

トレード方針

ひとまず原油価格注視の一日です。

ISMの予想は52.4ですので、日足20MAを再度試しに行く展開もなくはないとみます。

日経-日足分析

ローソク足

十字線(円安が下支え)

チャートパターン

ほぼ包み足からの下落トレンド

移動平均線

20MAが下値支持線

トレンドライン

28394が下値支持線

時足分析

8月SQ値日足20MA

チャートパターン

横這いトレンド

移動平均線

時足20MAでもみ合い

トレード方針

日経は「原油高→貿易収支悪化→円安→株高」です(最近は円安への連動性が薄いですが)。

NISA枠拡充が相場の下支えになるかもしれません。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。