トレード方針

22年8月22日(月)トレード方針

日経-348 (週-15)

22年8月22日(月)トレード方針

日経-週足分析

ローソク足

長~い上ヒゲ十字線(29000の大台節目&以前の下値支持線で売られる)

チャートパターン

三角保ち合いブレイクアップ(目標値29188達成済)

移動平均線

+2σ(週足では、コレの上で推移し続けることは困難)

トレンドライン

29107が上値抵抗線

日経-日足分析

ローソク足

ほぼ包み足(なので、”ほぼ”下落トレンド発生)

移動平均線

20MAが下値支持線

→この辺りまでの下落を待つかも

トレンドライン

283**が下値支持線

フィボナッチ

27708→29222の38.2押し28644(ほぼ達成)

半値押し28465、61.8押し28286

ドル建て日経平均

↑既に、20MA(黄緑)に到達。

約一か月ぶりの円安ですし、外国人は買ってくるかも?

時足分析

チャートパターン

M天井で下落トレンド発生(目標値28520)

8月SQ値が28526なので、とりあえずコレが下値目途

移動平均線

時足20MA(黄緑)が上値抵抗線

トレード方針

売り狙いは久しぶりですが、買いは「押し目買い」しかやらないのと同様に売りも「戻り売り」しかやりません。

積極的に行くなら時足20MA(黄緑)での戻り売り、ゆったり行くなら時足60MA(橙)での戻り売り狙いです。

ギャップダウンの埋める確率を考慮すると時足20MAでの戻り売りが良さそうです。

戻らずに、先に285**を試す展開となった場合は、原油の値動き次第とします。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。