トレード方針

22年07月19日(火)トレード方針

ダウ-165 日経-27

「景気悪化懸念」と「利上げ打ち止め」でのシーソーゲーム(10月まで続く?)。

ダウもナスも日足の売りポイントで売られ、時足の買いポイントで終了。

22年07月19日(火)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

上ヒゲ陰線(31000の大台節目に収束)

チャートパターン

31500~30500の横這いトレンド

移動平均線

+2σで売られて20MAまで下げる

→20MAが下値支持線

トレンドライン

31259~30552のレンジ

トレード方針

日足20MA(黄緑)で反発するか、レンジ下限305**を目指す展開となるかです。

時足を見る限り、31000で反発しそうです。

日経-日足分析

ローソク足

上ヒゲ陰線

チャートパターン

W底(終値ベース)目標値達成

→27178~26795のレンジ形成

移動平均線

+2σで売られる

→下値模索か?

時足分析

+2σ60MA

チャートパターン

高値・安値共に切り上げの上昇トレンド

移動平均線

20MA(黄緑)か60MA(橙)で押し目買い狙い

トレード方針

押し目買い以外はしませんので、朝方「高く寄り付いて更に上」というような展開になれば売りも狙います。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。