トレード方針

22年07月18日(祝)トレード方針

ダウ+602(反騰) 日経+274(3日続伸)

現状では消費者物価指数指数はピークアウトと判断しています(原油価格先月平均113.82ドル、今月平均100.62ドル)。

ただ、インフレが急速に収束するわけではありませんので、9月くらいまでは横這いトレンド(31500~30500)を想定します。

22年07月18日(祝)トレード方針

CFDは祝日もトレード可能です。

ダウ-日足分析

ローソク足

高値引け陽線(0.75pの利上げは織込み済み)

チャートパターン

31000の攻防(30500以下は固い)

移動平均線

20MA超え

→+2σを目指す

トレンドライン

31271~30563のレンジ

→ブレイクなるか

トレード方針

今週からは決算に影響を受ける相場となりますが、これまで60MA(四半期移動平均線)に全く触れずに来ていますので、ある程度の悪い決算は想定されているとみています。

基本は時足での押し目買い狙いです。

日経-日足分析

ローソク足

下ヒゲ高値引け陽線(上昇指向)

チャートパターン

終値ベースで三角保ち合いブレイクアウト(目標値27178)

移動平均線

20MAが下値支持線

→+2σ付近の為、上値余地少

時足分析

チャートパターン

高値・安値共に切り上げの上昇トレンド

移動平均線

20MA(黄緑)か60MA(橙)で押し目買い狙い

トレード方針

押し目買い以外はしませんので、朝方「高く寄り付いて更に上」というような展開になれば売りも狙います。

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。