トレード方針

22年07月06日(水)トレード方針

ダウ-57 日経-16(5日続落)

昨晩の原油急落を受けて、今後ドル/円は円高に動くかもしれません。

22年07月06日(水)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

長~い下ヒゲほぼ十字線(3連休明けのポジション調整)

チャートパターン

31000の攻防継続

移動平均線

20MA付近

60MAに接近出来ないところを見ると、4-6月期の決算を悲観視

トレード方針

開場直後はISMを織り込みに行き、その後原油安を織り込みに行ったとみます(今朝はまた原油は100ドルを超えています)。

31000&20MAの攻防次第ですが、強気にはみていません。

日経-日足分析

ローソク足

下ヒゲ陰線

チャートパターン

孕み足ブレイクアップ失敗→レンジ下限で反発

→レンジ上限(26271)に再挑戦

移動平均線

下向き20MAが上値抵抗線

トレンドライン

26550が上値抵抗線

時足分析

265**259**

チャートパターン

265**~259**のレンジ

移動平均線

レンジ相場の時は参考程度

トレード方針

レンジなので、上限は売り狙い、下限は買い狙いです。

金曜日(SQ、ファンドの分配金絡みの売り、雇用統計)を頭に入れて、高い所を売ってのホールドも考えます。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。