トレード方針

22年07月04日(月)トレード方針

日経-46

今週8日(金)はSQ、そしてファンド分配金絡みの売りが出ることをを頭に入れてのトレードとなります(約8000億円~1兆円とも)。

22年07月04日(月)トレード方針

週足分析

チャートパターン

三角保ち合いブレイクダウン後、27000を中心としたレンジ相場

移動平均線

13週線(黄緑)、26週線(橙)が上値抵抗線

トレンドライン

26466が上値抵抗線

日経-日足分析

ローソク足

長~い下ヒゲ陰線(3日続落)

→諸々データから、どちらかというと買い狙い

チャートパターン

円安の間は26000以下は固い

移動平均線

20MAが上値抵抗線

トレンドライン

26620が上値抵抗線

フィボナッチ

高値27225→安値25758の38.2戻し26318

時足分析

日足20MA金曜ザラ場終値

チャートパターン

高値・安値共に切り下げの下落トレンド

移動平均線

下向き時足60MA→戻り売りポイント

上向き時足20MA→買いはココを狙う

トレード方針

今日が売りだ、買いだということではなく、「下向き60MAは戻り売りポイント」であり、「上向き20MAは押し目買いポイント」というように臨機応変に対応します。

また、データ的に今日は売りより買いの勝率が高いと判断するなら、戻り売りを狙うよりも押し目買いを狙うということです。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。