トレード方針

22年07月1日(金)トレード方針

ダウ-288 日経-355

上半期下落率「ダウ1962年以来最大、ナス過去最大」

カイト
カイト
【山高ければ谷深し】
オクト
オクト
円安が救い

22年07月1日(金)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

下ヒゲ陰線(前回保ち合いレンジが支持)

チャートパターン

31000~30500のレンジを想定

移動平均線

下向き20MAが上値抵抗線

トレンドライン

ひとまず30533を試しそう

トレード方針

今晩は「ISM~」が発表されます。

数値が50を切ればFRBは利上げを停止しますが、それはまだ先のことでしょう。

日経-日足分析

↓ドル建て日経平均

ローソク足

下ヒゲ陰線

移動平均線

20MAと60MAがデッドクロスで抵抗線

10MA割れ→本日タッチはしそう

トレンドライン

26177が下値支持線(昨晩ここで下げ止まり)

時足分析

チャートパターン

下落トレンド

移動平均線

60MAが上値抵抗線

トレード方針

直近の原油安・円高は、景気後退売りなのか、四半期まだぎのポジション調整なのか、まだ分かりません。

昨日は月末・期末のリバランスなどで様子見でしたが、今日も新四半期のポジション取りなどがあるでしょうから、基本的に様子見です。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。