トレード方針

22年06月28日(火)トレード方針

ダウ+15(CFDは辛うじてプラス) 日経-143

金曜日の上昇は単なる配当金再投資?

22年06月28日(火)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

上ヒゲ十字線(上値重し)→上昇一服

チャートパターン

32000~31000のレンジを想定

移動平均線

下向き20MAが上値抵抗線

トレンドライン

31096が下値支持線

トレード方針

今月発表の消費者物価指数の悪化で20MA(1ヶ月移動平均線)を割り、下値模索から自律反発して戻ってきたというのが現状です。

マーケットが次回の消費者物価指数を楽観視しているなら20MAを超え、悲観視しているなら超えられないでしょう。

原油が上昇基調ですので、来月の指標も大きく改善することはないでしょうから、CFDの買い玉は全て解消しました。

米国現物株↓

【ダウ投資】2022年運用実績(保有銘柄配当公表)公的年金を40年間納めて65歳から毎月支給される額は、 「国民年金は約6万円・厚生年金は約14万円」です。 この金額は年々減...

日経-日足分析

ローソク足

小陰線

チャートパターン

27000~26500のレンジを想定

移動平均線

下向き20MAが上値抵抗線

トレンドライン

26414が下値支持線

時足分析

チャートパターン

W底で上昇トレンド転換後の保ち合い

移動平均線

60MAが下値支持線

トレード方針

数日間27000~26500のレンジでの保ち合ってもらい、その後発生するトレンドに乗りたいという感じです。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。