トレード方針

22年06月27日(月)トレード方針

日経+696

7月は「ファンドの分配金絡みの売り」がありますし、「消費者物価指数高止まりによるFOMC1.0ポイントの利上げ」も想定しますので、今回の上昇も深追いは禁物と考えます。

22年06月27日(月)トレード方針

日足分析

日経平均

ドル建て日経平均

ローソク足

大陽線

チャートパターン

円建ては孕み足ブレイクアップ(上昇トレンド)

→目標値達成済

移動平均線

円建ては60MAに到達、ドル建ては上値余地有り

フィボナッチ

半値戻し

時足分析

チャートパターン

W底で上昇トレンド転換

2700026500のレンジを想定

移動平均線

買い有利

トレード方針

350円のギャップアップとなります。

ギャップは4日後までに約8割埋めます↓

日経平均【ギャップアップを埋める確率は? 埋めない時は翌日以降どうなる?】日経平均が前日のザラ場高値より、ギャップアップして始まった時、 「窓埋め狙いで売りッ!」 なんてトレードをしていませんか? ...

押し目買いしかしませんので、時足20MA付近を狙います。

戻り待ち売りが大量ですので、「高く寄り付いて、更に上」という展開になれば利食いも検討しますし、新規の売りも考えます。

それほど、戻り待ち売りは多いと見ています。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。