トレード方針

22年06月26日(日)ダウ分析

ダウ+837

ミシガン大学消費者信頼感指数確報値は過去最低の「50」。

オクト
オクト
つまり、過去最高の買い場?
カイト
カイト
足元ではなく、未来を

22年06月26日(日)ダウ分析

ダウ-日足分析

ローソク足

大陽線(窓埋め完了)

チャートパターン

孕み足ブレイクアップ(上昇トレンド)

→32000~31000のレンジに移行

移動平均線

下向き20MA(新品の抵抗線)

→安値更新後の「初戻し」なので超えれば売りがセオリー

トレンドライン

31999~30927のレンジ

フィボナッチ

半値戻し

4時間足分析

チャートパターン

美しい三尊底→32000を目指す

トレード方針

とりあえず32000ドル。

この一週間は強含みの展開を想定します。

7月頭にはファンドの分配金絡みの売りが出ますので一旦利確し、下がったところをまた狙います。

次の消費者物価指数は警戒していません(悪くて下げればラッキーぐらいの感じです)。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。