トレード方針

22年06月24日(金)トレード方針

ダウ+73 日経-36

ドル/円

資源安による日本の貿易収支改善期待で円買い

昨晩のアメリカ経常収支悪化でドル売り

よって、円高ドル安トレンド

22年06月24日(金)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

駒陽線(孕み足)

チャートパターン

孕み足30696~30246

移動平均線

20MAを目指す

上昇するか、20MAが落ちてくるか

トレンドライン

ひとまず30757の上か下かに注目

トレード方針

保ち合いが長くなると、ブレイクした時に大きく動きます。

個人的には一旦底打ちしたと見ていますので、32000$あたりまでの戻しを想定しています。

もし、ブレイクダウン(↓)すれば、物凄く買い増すつもりです。

今晩のミシガン大学消費者信頼感指数ですが、速報値は史上最低値でした。

つまり、第一四半期・第二四半期共にマイナス成長で既にリセッションしていた、なんてことかもしれません(つまり、今が大底)。

日経-日足分析

↓ドル建て日経平均

ローソク足

駒陽線

チャートパターン

円建ては孕み足(26351~25972)

移動平均線

10MAが上値抵抗線

時足分析

10MA26000大台節目

チャートパターン

三角保ち合い

移動平均線

60MAが上値抵抗線

トレード方針

今まで散々「円安・円安」ということで底堅かっただけに、円高トレンドが発生していますので買えないでしょう。

円建て日経平均で孕み足をブレイクダウンしたとしても、円高になればドル建て日経平均では横這いとなります。

日経平均はダウと違って、26000付近を底とはみていません。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。