トレード方針

22年06月14日(火)トレード方針

ダウ-963 日経-949

現物を売買するなら「安く買って高く売る」必要があります。

「〇日続落した日・前回安値割れした日・高値から〇%下落した日」に買う、など何かしらルールが必要です。

CFDは為替と無関係であり、下落相場で売りで稼げます。

物凄くシンプルにトレード出来ます。

22年06月14日(火)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

窓空け陰線(珍しい)

チャートパターン

前回安値割れ(下落トレンド継続確定)

移動平均線

-2σ割れ(バンドウォーク発生か)

トレンドライン

32028~29657のレンジ

トレード方針

前回安値更新ですので、(底だとも下げ止まりとも見ていませんが)今月分のダウ現物を購入しました。

日経-日足分析

ローソク足

大陰線(下落余地有り)

チャートパターン

上昇トレンド中の押し目

移動平均線

20MA・60MA割れ→-2σを目指す

トレンドライン

27666が上値抵抗線

フィボナッチ

直近安値25532→直近高値28346の2/3押し

時足分析

前日ザラ場終値26000大台節目・-2σ

チャートパターン

26500以上は上ヒゲ連発で買えない感じ

移動平均線

売り有利

トレード方針

ドル建て日経平均は安値更新していないので、まだ下落余地はありそうです。

安値追いの売りはしませんので戻りを待つか、ギャップが大分ありますので、先にレンジ下限26000付近を試しにくれば買いも検討します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。