トレード方針

22年06月13日(月)トレード方針

ダウ-835 日経-630

↓買い時の方針は変更無しです。原油も天然ガスも先月より高いです。

リーマンショック時との比較から考える今後の相場について【5/28】消費者物価指数が前年同月比5%超え、原油価格が1バレル130ドル超え。 これらは、いずれも「リーマンショック」以来です。 ダ...

22年06月13日(月)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

安値引け大陰線(下落余地有り)→前回安値を目指す

チャートパターン

保ち合いブレイクダウン(下落トレンド)

移動平均線

20MAで売られ、-2σを目指す

トレンドライン

32250~31019のレンジ

トレード方針

QTは15日と30日に実施、ファンド決算による売りも想定されますので、戻れば売りのスタンスです。

日経-日足分析

ローソク足

大陰線

チャートパターン

上昇トレンド中の押し目

移動平均線

20MAが下値支持線

トレンドライン

長期間維持のトレンドラインを割った翌日は売られやすい

時足分析

前日終値20MA

チャートパターン

ザラ場に保ち合ったレンジがナイトセッションでは上値抵抗帯に

移動平均線

売り有利

トレード方針

日本は、インフレも許容範囲であり(車の量が減っていない)、鉄板の金融緩和による円安(通貨価値下落)なので、株価は(相対的に)底堅くなります。

朝から日足20MAを割ってくるような場面では買いも検討します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。