トレード方針

22年06月06日(月)トレード方針

ダウ-256 日経-169

22年06月06日(月)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

被せ陰線→売り圧力上昇

チャートパターン

33000を中心とした保ち合い

移動平均線

60MAと20MAのレンジ

トレンドライン

33616~31979のレンジ

トレード方針

日足が保ち合いになると、デイトレも局地勝負で30分~1時間で決済することになります。

日経-日足分析

ローソク足

被せ陰線→売り圧力増加

チャートパターン

28000~27000のレンジ

移動平均線

+2σにタッチできず→上昇力低下

トレンドライン

27517が下値支持線→明らかに割り込みそうなら売り仕掛け

時足分析

チャートパターン

高値・安値共に切り上げのキレイな上昇トレンド

移動平均線

60MAが下値支持線

トレード方針

昨晩は強い円安トレンドでしたが、日経はアメリカ株に連れ安です。

「円安は日本株にプラス」の認識に変化が出てきているかもしれません(製造業のコスト増の側面がクローズアップ?)。

月曜日の朝は、ひとまず60MAが下値支持線となるでしょうが、窓埋め時足20MAで売られる可能性も有ります。

金曜日はメジャーSQですので、週を通しての値動きに期待します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。