トレード方針

22年06月03日(金)トレード方針

ダウ+389 日経+286

前例の無い規模の金融引締めが、今後どのような影響をもたらすのかは誰にも分かりません(FRB理事も)。

言えることは、相場は誰もが買いだと思った時に天井を付け、誰もが売りだと思った時に底を付けるということです。

日経に関しては、ドル/円が130円より上で推移となれば28000以上も有り得るのかなという感じです。

22年06月03日(金)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

下ヒゲ高値引け陽線(上値余地有り)

チャートパターン

W底ネックラインで下げ止まる

→レンジ上限を試しそう

移動平均線

60MA~20MAのレンジ

トレンドライン

33544~31907のレンジ

フィボナッチ

今年安値30588→直近高値33430の1/3押し32483

※これが着火剤となって上昇

トレード方針

月初の資金流入で底堅くなっていると思いますが、下げないなら上値を試すということです。

日経-日足分析

ローソク足

下ヒゲ高値引け陽線(上値余地有り)

チャートパターン

前回高値超え→目標値28037

移動平均線

バンドウォーク発生中

トレンドライン

27969~27422のレンジ

時足分析

チャートパターン

高値・安値共に切り上げの上昇トレンド

移動平均線

買い有利

トレード方針

28000を目指す展開ですが、前日ザラ場高値とのギャップがありますので、時足20MAでの押し目買い狙いです。

下値を試さずに28000に近づくなら売りも狙います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。