トレード方針

22年06月02日(木)トレード方針

ダウ-199 日経+239

株価が上昇するとタカ派発言、下落するとハト派発言が出てきます。

資産縮小は15日と30日に行われる予定で、月初は積立型投資信託の買いで底堅くなりがちです。

22年06月02日(木)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

上下ヒゲ陰線

チャートパターン

W底ネックラインが二日連続で下値支持

移動平均線

60MAで売られたので20MAまでの下落を想定

トレンドライン

33473~31835のレンジ

トレード方針

ネックラインvs移動平均は、チャートパターン優先ですが、二回アタックされていますので、三度目の正直ということで「やや売り有利」とみます。

日経-日足分析

ローソク足

上ヒゲ陽線

チャートパターン

上昇トレンド

移動平均線

+2σまで上昇

トレンドライン

27504~27028のレンジ

時足分析

チャートパターン

27500以上は前回の天井圏で戻り待ち売り多し

移動平均線

60MAが下値支持線

トレード方針

28500の上で推移となれば一段高を想定しますが、逆説的に考えると果たして現状がそんなに先行きが明るいのか?と考えると買えません。

原油高、円安一服が鮮明になってくるとみて、売り狙いです。

といっても月初は底堅いので、60MAを割り込むかどうかを見てからです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。