トレード方針

22年05月26日(木)トレード方針

ダウ+115(続伸中) 日経+70

ダウの9週連続の値下がりは回避されそう?(現在は先週の孕み足)。

22年05月26日(木)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

駒陽線(引け際に売られるが32000は超えて終わる)

チャートパターン

下落トレンド中の戻し

移動平均線

20MAに接近

トレンドライン

これで売られたと考えるのが自然

トレード方針

引き続き、32000の上か下かに注目します。

日経-日足分析

ローソク足

ほぼ十字線(気迷い)

チャートパターン

ほぼ孕み足

移動平均線

ほぼ横向き

トレンドライン

27038~25472のレンジ

時足分析

チャートパターン

直近安値は切り下げているのでW底とは判断せず

移動平均線

60MA付近

トレード方針

原油も横這いトレンドで方向感無しということで、何かしらの「材料」待ちです。

毎日のように経済指標の発表があるのは、トレーダーのためなのです。

エヌビディアの株価が時間外で下げているので、今晩のナスダックの下げを先回りする感じで日経も下げるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。