トレード方針

22年05月25日(水)トレード方針

ダウ+85(続伸) 日経-426

ダウはボス総裁が9月の利上げ停止をほのめかして上昇。

ナスはSNS関連の会社の業績悪化で下落し、日経はそれに連れ安。

22年05月25日(水)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

高値引け下ヒゲ陽線→上昇指向

チャートパターン

下落トレンド中の戻し

移動平均線

20MAが上値抵抗線

トレンドライン

32111~30864のレンジ

フィボナッチ

高値32690→安値30588の2/3戻し31989

トレード方針

ローソク足を見ると買いたくなりますが、大台節目32000・フィボナッチ・トレンドラインが上にありますので上値余地は少なそうです。

材料次第といったところです。

日経-日足分析

ローソク足

陰線

チャートパターン

孕み足ブレイクアップ失敗→レンジ内復帰

移動平均線

20MAが下値支持線っぽい

トレンドライン

27061~25494のレンジ

26255は参考価格(売りの流れが出た場合の目安)

時足分析

チャートパターン

押し目なのか、下落トレンド入りなのか不明

移動平均線

60MAが上値抵抗線

トレード方針

今日は五十日なので10時くらいまでは円安、その後中国下落&円高方向に振れだしたら売りというイメージ。

ダウが32000ドルを超えるかどうかにも注目します。

外部要因ばっかりです。

アメリカ景気悪化・日本インバウンド回復・原油下落(ハンガリーがロシア禁輸反対)の三つが重なれば、今度は急激な円高トレンドになりますので、これから日経も下げていくでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。