トレード方針

22年05月19日(木)トレード方針

ダウ-1268 日経-558

アメリカのファンドの決算は6月・12月で、解約する場合は45日前までに申告することになっています。

今年後半はQTですから、現金の価値が高くなります。つまり、解約する人が多いので6月末までは戻れば売られるとみておきます。

22年05月19日(木)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

安値引け大陰線→下値模索

チャートパターン

前回安値に挑戦→割れれば下落トレンド、割らなければ横這いトレンド

移動平均線

20MAで売られて-2σを試しにいく

トレンドライン

32634~30970のレンジ

トレード方針

とりあえず安値更新するかどうかに注目します。

割れれば戻り売り狙い、割れなければレンジ相場に移行とみて買いも検討します。

日経-日足分析

ローソク足

上ヒゲ陰線→下落指向

チャートパターン

孕み足ブレイクダウン→目標値26000

移動平均線

全て割れる→下向きなので再確認の必要無し

トレンドライン

美しい下落トレンド

時足分析

チャートパターン

前の安値26430を割れる→抵抗帯に変化

移動平均線

バンドウォーク発生中

トレード方針

日足20MA-2σ

ダウもドル/円も日足20MAで売られて下落。

日経だけ超えるとも思えませんので、264**付近は戻り売り狙いです。

アメリカが安値引けなので、戻らずに下げる可能性もあります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。