トレード方針

22年04月15日(金)トレード方針

ダウ-103 日経-4

インフレがピークを打ったとの見方が台頭

→次回FOMCの利上げ0.25の可能性?

→NY連銀総裁発言で、やはり0.5

→長期金利上昇

という流れ

FRBは金融引締めだけではなく、株価下落による逆資産効果(購買意欲減退)でもインフレを抑えようとしているのが明らか

22年04月15日(金)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

長い上ヒゲ陰線→戻り高値更新できず

チャートパターン

下落トレンド中、34007を試しに行く

移動平均線

下向き20MAが上値抵抗線

トレンドライン

34402~33978のレンジ

トレード方針

34000を試しに行くと考えるのが自然・・・しかし、本日は「聖金曜日」でCFDもお休みです。

日経-日足分析

ローソク足

長い上ヒゲ陰線→下落指向

チャートパターン

戻り高値を付け、再度下落

移動平均線

60MAを割れると下落が加速

トレンドライン

上値抵抗線でキッチリ売られる

本日は27214~26467のレンジ

時足分析

チャートパターン

保ち合いブレイクダウン

移動平均線

60MAが下値支持線

トレード方針

5.10日なので円安に振れそうではありますが、チャート的には本日は126より上は重そう

金曜日、アメリカ安値引けで日経は下落を想定

ユニクロ好決算(ただの円安効果)で戻したところを売り狙い

(まぁ、そんなに上手くいくとは思っていませんがw)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。