トレード方針

22年04月07日(木)トレード方針

ダウ-184 日経-405

FOMC議事要旨の「各月950億ドル規模の縮小」がインパクトとなって一時急落したものの、チャートで止まるべき所はしっかり機能して終了。

22年04月07日(木)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

下ヒゲ陰線→節目でキッチリと止まる

チャートパターン

M天井形成→下落トレンド入り

移動平均線

20MAが下値支持線

20MAと60MAがゴールデンクロス

トレンドライン

下値支持線34468を若干下回る

下値支持線(以前の上値抵抗線)34199は機能している

トレード方針

FOMC議事録は午前3時発表なので、相場に織り込まれたと考えるのは早計です。

M天井を形成していますのでベクトルは下です(34000以下は固そうではありますが)。

日経-日足分析

ローソク足

ほぼヒゲ無し陰線→売り圧力強し

チャートパターン

三尊天井完成(下落トレンド入り)→目標値26757

移動平均線

20MAまで下落→一旦は反発する可能性が高い

トレンドライン

27703が上値抵抗線

フィボナッチ

高値28025→安値26988の1/.3戻し・38.2戻し273**

時足分析

チャートパターン

ナイトセッション後半に上ヒゲ連発

移動平均線

20MAが上値抵抗線

トレード方針

三尊天井なので、ベクトルは完全に下です。

ただ、大台節目27000、20MA27090で一旦反発するとみます。

「フィボナッチ273**」「昨日ザラ場安値&時足20MA」での戻り売り狙い

昨日と同じで朝方から急落した場合は、16時くらいに売ることを考えます(昨日はガッツリ取れましたね)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。