トレード方針

22年03月30日(水)トレード方針

ダウ+285 日経+316

最高値までダウは2/3戻し、ナスは61.8戻し付近に到達

停戦期待なのか、四半期末のお化粧買いなのか

22年03月30日(水)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

上ヒゲ陽線

→上げ止まり?

チャートパターン

保ち合いレンジブレイクアップ

→352**~347**のレンジ

移動平均線

特に無し

トレンドライン

35997~34420のレンジ

フィボナッチ

最高値36830~最安値32166の2/3戻し35275

トレード方針

35000を固められるかどうかに注目します

日経-日足分析

ローソク足

上下ヒゲ陽線

→下値も上値も固い

チャートパターン

孕み足ブレイクアップ→目標値2850*

移動平均線

10MAが下値支持線

トレンドライン

28404が上値抵抗線

時足分析

チャートパターン

280**が下値支持線へ変化

移動平均線

買い有利

トレード方針

本日は「権利落ち日」、個人投資家の多くは「売り買い両建て」の優待タダ取り狙い

(因みに僕は配当金も貰いますので両建てはやっていません)

ひとまず28500~28000のレンジを想定

アメリカの上昇を見て、「信用売り」だけを外すので株価上昇でレンジ上限(284**~285**)を目指す

その後、買い戻しが尽きてレンジ下限(28000付近)を試す展開を想定

両建ての人は、素直にどちらも寄り付き決済するのが得策?

ということで、レンジ上限は売り狙い、下限は買い狙いです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。