トレード方針

22年03月10日(木)トレード方針

ダウ+722 日経+687

色々材料が飛び交っていますが、昨晩の上昇は「投げ売り」が出て上値が軽くなったためです。

つまり、売り買いが偏り過ぎたための巻き戻しです。

22年03月10日(木)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

大陽線→ただし、引け際に弱含む

チャートパターン

安値更新せずに戻りを試す

移動平均線

-2σにタッチせず→20MAを目指す

フィボナッチ

34140→32317の61.8戻し33444で売られる

トレード方針

とりあえず、33000ドルまで下げると見ます。

今晩は、消費者物価指数の発表があります。

それを受けて、更に戻すか、再度下落するかに注目します。

日経-日足分析

ローソク足

大陽線→高値引けなので戻す余地有り

チャートパターン

下落トレンド中の戻し

移動平均線

-2σ以下で始まったため、終日戻しの展開に

トレンドライン

26276~24340のレンジ

フィボナッチ

27012→24496の38.2戻し25457

時足分析

チャートパターン

三尊底で上昇トレンド転換

移動平均線

20.60MAがゴールデンクロス

トレード方針

日経も夜間に戻り売りポイントに到達

明日はメジャーSQ

今朝は約300円のギャップアップ

6割埋めると想定すれば25250

想定レンジは25750~25000

時足が三尊底なので、現時点で売りは無し

押し目買いのみなので、現時点で買いは無し

想定レンジ上限は売り狙い、下限は買い狙い

付近に来なければノートレードです

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。