トレード方針

22年03月03日(木)トレード方針

ダウ+470 日経+221(日経はブレが少ない)

停戦交渉への期待感での上昇ということなら、まとまらなければ再度下落することになります

22年03月03日(木)トレード方針

ダウ-日足分析

ローソク足

孕み陽線

チャートパターン

孕み足→34000~33000のレンジ

移動平均線

下向き20MAと-2σのレンジ

トレンドライン

35120~32920

33587が下値支持線となるか?

トレード方針

34000で跳ね返された形となっています

仮に34000を超えたとしても、上には下向き20MAが控えていますので、上値は望めません

上昇するには、数日保ち合った後で34000と20MAを同時にブレイクする形が理想的です

ですから、今日のところは再度33000へ向けて下落する確率が高いとみます

日経-日足分析

ローソク足

下ヒゲ陽線

チャートパターン

孕み足ブレイクダウン失敗→26909を目指す

移動平均線

下向き10MAを超える→本日再確認がセオリー

トレンドライン

26653~26564のレンジを想定

時足分析

チャートパターン

270**~262**のレンジ

移動平均線

60MAのやや上で推移

トレード方針

下向き日足20MA269**~前日ザラ場終値26390のレンジを想定

停戦交渉に注目(恐らく破談でしょう)

そろそろメジャーSQも視野に入ってきます

どこかでロールオバー的な動き(期近を売って、期先を買う)で、急落する可能性があります

レンジ上限付近を戻り売り狙いというのが現実的です

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。