トレード方針

22年02月05日(土)ダウ分析

雇用統計良好(金融引締め)、Amazon決算(ハイテク株買い)とこの二つは相反ということで昨晩は複雑な値動きに。

22年02月05日(土)ダウ分析

週足分析

ローソク足

前週下ヒゲ陽線で今週は上値を試し

今週は上ヒゲ陽線→来週は何とも言えず

チャートパターン

高値更新の後、安値更新

→どちらかというと下落トレンド

移動平均線

26週線(半年:黄緑)と52週線(一年:橙色)の間

→今年をそんなに悲観はしていないようにも見える

日足分析

ローソク足

木曜日が包み陰線(下落トレンド入りを示唆)

金曜日は下ヒゲ陰線→レンジ下限は保ち合いゾーンなので一旦反発

チャートパターン

35624~34618のレンジ→もみ合いそう

移動平均線

60MAで売られ、20MAでも売られる

→4-6月期を悲観している

トレンドライン

34965も34780も下値支持線

34780(以前の上値抵抗線)は、二回支持しているため、そろそろ弱い

トレード方針

イギリスの利上げで、アメリカも金融引締めが再度意識されたという感じ

月曜日は、35000を超えられないなら売り

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。