トレード方針

22年01月29日(土)ドル/円分析

「今年の残り全てのFOMCでの利上げを織り込みに行く」

「年央の資産縮小で景気後退となり、年末は利上げ無し」

のどちらがコンセンサスとなるか微妙です。

22年01月29日(土)ドル/円分析

日足分析

ローソク足

上ヒゲ陰線(前回保ち合いレンジで戻り売りに遭う)

チャートパターン

(終値価格での)W底→目標値達成済

移動平均線

20MA、60MAが下値支持線

トレンドライン

115.495~114.158のレンジ

トレード方針

米国長期債も二日連続でアメリカ時間に下がっているので、ドル/円も115円付近でのもみ合う展開となりそう。

ウクライナ情勢によっては円高に振れることもあるので悩ましいところ。

オリンピック期間中に、ロシアの動きが無いと見て、トレードする感じですかね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。