トレード方針

21年12月18日(土)ドル/円分析

昨日は、日銀がコロナ対策終了宣言をしたことで一時的に円高になりました

しかし、主要中央銀行はどこも正常化へと舵を切っています

日銀は利上げの気配すらありませんので、円高トレンドになることはないでしょう

21年12月18日(土)ドル/円分析

週足分析

チャートパターン

113円台の保ち合い相場

移動平均線

13週MA(三ヵ月MA)が下値支持線

日足分析

移動平均線

60MAが下値支持線

トレード方針

FOMC前は「3月テーパリング終了、2022年利上げ2回」がコンセンサス

FOMC後は「2022年利上げ3回」を織り込みに行くことを想定

そう考えると、直近高値を試しに行っても不思議ではありません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。