トレード方針

21年12月01日(水)トレード方針

ダウ-649 日経-690

パウエルFRB議長の発言により、次回FOMCに向けて「円安ドル高トレンド」となる見込み→FOMCまではCFDよりFXが簡単?

さすがのパウエル氏もドル安を容認できなかったと見えます。

21年12月01日(水)トレード方針

日足分析

ローソク足

大陰線

チャートパターン

孕み足ブレイクダウンで28134~27487のレンジ

移動平均線

-2σの上か下かに大注目

時足分析

チャートパターン

高値・安値共に切り下げの下落トレンド

移動平均線

60MA・20MAが上値抵抗線

トレード方針

現物株は、最低でも来年2月まで持つつもりで買い仕込み

本日の想定レンジは27900~27000

「追証強制決済」や「投げ売り」が出たとみれば買い向かい

ザラ場終了

チャートパターン

W底で上昇トレンド転換→目標値28260

移動平均線

20MAは下値支持線に変化

60MAが下向きの間は、60MAまでは下落する可能性有り

ナイトセッション方針

報道を見てると、オミクロン株が「エボラ」並みの扱い。

マスコミは不安を煽って注目してもらうのが仕事。

実際のところ、半導体不足は解消されて自動車は増産体制になっていますし、原油も安くなりましたし、年末株高になると見ています。

投げ売りが出た後は、急速に戻ります。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。