トレード方針

21年11月28日(日)ドル円・ダウ分析

先週末は、オミクロン株で急落。来週はどうなる?

21年11月28日(日)ドル円・ダウ分析

ドル円週足分析

ローソク足

長~い上ヒゲ陰線

チャートパターン

113円台のレンジ

移動平均線

13MA(黄緑)が下値支持線

トレンドライン

113.925~113.205のレンジ

トレード方針

「6月テーパリング終了・7月利上げ」が、

早まると思えば「円安ドル高」となり、

遅れると思えば「円高ドル安」となる

どちらにしても「米国利上げ・日本利上げ無し」なので「下がれば買い」でOK

ダウ日足分析

チャートパターン

以前の三尊底ネックライン付近まで下落

移動平均線

34400で-3σタッチしてから戻すか、下げずに35000まで戻すか

トレード方針

アメリカは、先週末は感謝祭→ブラックフライデーで参加者不在

その証拠に長期金利急落にもかかわらずナスダックも下落

よって、絶好の仕込み時

人類がオミクロンに敗れると思うなら売り

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。