トレード方針

21年07月7日(水)トレード方針

ダウ-280 日経-300

21年07月7日(水)トレード方針

日足分析

ローソク足

大陰線

→レンジをブレイクダウンしたため、まとまった売りが出た

チャートパターン

最初の孕み足レンジブレイクダウン

→28560~28290のレンジに移行

移動平均線

ボリバン-2σのバンドウォーク発生か?

「-2σにタッチしている間は強い下落トレンド」ということ

トレンドライン

28613(7日連続これで売られている)~28490(上値抵抗に変化)

時足分析

チャートパターン

285**(戻り待ち売りゾーン)

移動平均線

20MA(黄緑)が上値抵抗線

トレード方針

想定レンジは、285**~28000

285**まで戻れば売り

ザラ場終了

※30分足で動いていた感じ。

チャートパターン

285**~28000のレンジ

移動平均線

20MA(黄緑)が抵抗線

ナイトセッション方針

今日みたいな日でもデータを知っていれば、軽~い感じで稼げます。↓

日経平均【ギャップダウンを埋める確率は? 埋めない時は翌日以降どうなる?】日経平均が前日のザラ場高値より、ギャップダウンして始まった時、 「窓埋め狙いで買いッ!」 なんてトレードをしていませんか? ...

ただし、明日明後日はETF絡みの売りが約8300億円でるそうなので買いは見送った方が無難ですかね。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。