トレード方針

21年07月02日(金)トレード方針

ダウ+56 日経-20

21年07月02日(金)トレード方針

日足分析

ローソク足

長い下ヒゲ陰線(ザラ場は売られ、アメリカ時間に戻す)

→ザラ場の売りは消化されておらず上値は重いと判断

チャートパターン

孕み足(28830~28560)

→基本的にレンジは継続すると判断

移動平均線

10MAが上昇転換

→前日高値付近

トレンドライン

28754(4日維持の抵抗線)

→どうなる?

時足分析

チャートパターン

高値切り下げ、安値横並びの下降三角保ち合い

→売り有利、ただし28830の上で推移するとW底となり上昇トレンド転換

移動平均線

60MA(橙)がほぼ横向き

→上で推移出来れば、グランビルの買い①の法則

トレード方針

基本的にトレンドは継続すると考えますので、想定レンジは前日高値28830~前日安値28560と見ます

信用買残多、金曜日(雇用統計前)ということで、上値追いにはならないのでは?

雇用統計のサプライズに期待?

ザラ場終了

チャートパターン

孕み足レンジ継続中

移動平均線

60MAが下向きで、20MAとデッドクロスなので、まだ売り有利

ナイトセッション方針

雇用統計待ちです

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい(随時更新)。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~トレードで稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。