トレード方針

21年01月20日(水)トレード方針

ダウ+116.26 ナス+198.68

「イエレン次期財務長官の発言で」

とされていますが、発言後にバリュー株は売られ、グロース株は買われています。つまり、ダウは伸び悩み、ナスは急伸しました。

21年01月20日(水)トレード方針

日足分析

ローソク足

大陽線

チャートパターン

ひとまず29000~28000のレンジを想定

→高値更新になるか? それとも三角保ち合いになるか?

移動平均線

10MAで反発し、高値挑戦中

トレンドライン

28650の上か下かに注目

時足分析

チャートパターン

ひとまず28770~28540のレンジを想定

安値28540が同値で28770に挑戦中、超えれば上昇トレンド継続で超えなければレンジとなり、再度28540を試す

移動平均線

買い有利

トレード方針

ひとまず28650の上か下かに注目します。

時足25MAも上がってきていますので買い有利です。

ただ、29000を超えるとは考えません。

ザラ場終了

チャートパターン

M天井で下落トレンド入り

移動平均線

75MAに絡みつく値動き

ナイトセッション方針

チャートパターン>移動平均線ですので、下落トレンド入りしたと見ます。

目標値は28260ですので、日足10MA付近ということになります。

 

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...