トレード方針

3/5(木)のトレード方針(朝→夕)

アメリカはダウ+1173(4.53%)、ナスダック+334(3.85%)の大きな上昇となっています。
昨晩発表されたADP雇用者数(2月)が予想17万人→結果18.3万人となったことも追い風でしたかね。

日足分析

孕み足となりましたが大陽線ですので「買い」有利です。
ただ、二日前を見てもらえば分かりますように今日高く寄り付くと調整の動き(陰線)になる可能性もあります。
本日のトレンドラインが21530ですので、これにはタッチしそうです。

時足分析

白丸のところがポイントです。
下ヒゲ三連発→雲上限超えですので、当然ながら買いました。
前回高値21500、それを超えれば前々回高値21730を目指す展開を想定します。ただ、日足分析にも書きましたが、高く寄り付くと調整の動きになるかもしれません。

時足分析

高く寄り付き、前日の日中高値とのギャップを埋め、再上昇という形となりました。
時足25MAが支持線となっていますので、買い有利の状況に変化はありません。