トレード方針

20年12月1日(火)トレード方針

ダウ-271.73 ナス-7.11

朝方下げて戻す展開で引け味は悪くない。

20年12月1日(火)トレード方針

日足分析

ローソク足

包み陰線

※下落トレンド入り示唆

チャートパターン

孕み足レンジ内に復帰

※ひとまず26590を試しに行き、超えられないなら26260を目指す

移動平均線

買い有利

※押し目狙い

トレンドライン

27040~26052

26000を目指すのがセオリー(昨日500円下げているので荒唐無稽ではない)

時足分析

チャートパターン

高値・安値共に切り下げの下落トレンド

移動平均線

株価は全線の下

トレード方針

日足は包み陰線で下落トレンド入り示唆、時足は下落トレンド。

デイトレは時足25MA(下向き)辺りで戻り売り狙い。

スイングは26000付近があれば押し目買い狙い。

今晩は重要指標であるISMの発表がありますので注目です。

ザラ場終了

高く寄り付いて、そのまま上への動きとなりました。

何か好材料があったのか、新月による需給なのかは分かりませんが、想定外の値動きの時は様子見です。

移動平均線

買い有利

ナイトセッション方針

現状は昨日の孕み足ですので、ひとまず27000~26500のレンジと見ます。

あとは、ISM待ちです。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...