トレード方針

20年11月30日(月)トレード方針

ダウ+37.90 ナス+111.45

ナスとS&Pは史上最高値。

ダウは3万ドル手前で足踏み状態ですが、チャート的には32000ドルを目指すと見ています。

20年11月30日(月)トレード方針

週足分析

ローソク足

大陽線

チャートパターン

高値更新の上昇トレンド

移動平均線

+2σの上

※稀に見る強さ

トレンドライン

27393~24118

※27393を目指す展開を想定

日足分析

ローソク足

大陽線

チャートパターン

孕み足上ブレイクで目標値26920

ひとまず27000~26600のレンジを想定

移動平均線

+2σ27500~10MA26200のレンジ

トレンドライン

26942~25986のレンジ

時足分析

チャートパターン

三角保ち合い上ブレイクで上昇トレンド

移動平均線

買い有利

トレード方針

日足・時足共に上昇トレンド。

27000では一旦止まると見ますが、高値更新していますし売りは全く考えません。

デイトレは金曜日のザラ場の高値26700付近、時足25MAが新規で買う場合の押目候補となります。

スイングは27000付近で高値を付けた後の押し目狙いです。

ザラ場終了

ローソク足

高値更新の寄り付き天井

移動平均線

雲下限付近

ナイトセッション方針

以前にも書きましたが12月はIPOラッシュであり、メジャーSQもありますので、そこそこ大きく下げる可能性があります。

コロナ感染拡大もマイナス要素として下落に説得力を与えるかもしれません。

今週は主要経済指標の発表もありますので、それらをチェックしながら買い時を判断したいと思います。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...