トレード方針

20年11月13日(金)トレード方針

ダウ-317.46 ナス-76.84

全面安は久しぶり?

生活必需品銘柄(P&G、J&J、ウォルマート等)のみ上昇なので「コロナの感染拡大」が意識されたということでしょう。

GAFAも売られたのは「金利上昇」と「ファンド決算45日前ルール」の影響と考えます。

ですから、今週に関しては買いは考えません(ダウ28000付近までの下落があれば考えますが)。

20年11月13日(金)トレード方針

日足分析

ローソク足

孕み陰線

チャートパターン

孕み足[25590~25210]

移動平均線

+2σにタッチできないようなら調整濃厚

トレンドライン

25410(W節目)~25030

時足分析

移動平均線

株価は全ての線の下で「売り有利」

トレード方針

日足は孕み足で「横這いトレンド」、

時足は高値安値切り下げ&全線の下で「下落トレンド」。

想定レンジは25410~25000と見ます。

25400辺りがあれば戻り売り狙いです。

冒頭にも書きましたが、今週は買いは考えません。

あと、最近の傾向としてメジャーSQ前は(6月も9月も)急落してますので、それにも注意します。

ザラ場終了

移動平均線

雲の中、25・75MA収束で方向感無し。

ナイトセッション方針

ナイトセッション安値25210と同値で反発しましたので、アメリカ次第では再度孕み足高値25590を試しに行く可能性もあります。

ただ、朝も書きましたが今週は買わない方針ですので、ナイトセッションも売り狙いです。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...