トレード方針

20年11月11日(水)トレード方針

ダウ+262.95 ナス-159.93

市場は、選挙後(バイデン政権)、コロナ後(ワクチン完成)の世界を見ています。

20年11月11日(水)トレード方針

日足分析

ローソク足

長い下ヒゲ陰線

※25000を固めたか?

チャートパターン

孕み足[25450~24820]

※基本的にブレイクするまでは様子見、ただし結構値幅がある。

移動平均線

+2σ

※25100ぐらいまで下げても不思議ではない。

トレンドライン

25070~24910

※25070を確認しに行っても不思議ではない。

時足分析

移動平均線

買い有利

※雲の上を維持できるかどうかに注目。

ただし、雲は上昇していない。

トレード方針

想定レンジは25600~25000と見ます。

冒頭にも書きましたが、「選挙後・コロナ後の相場」に移行していますので、25000以上だからと言って「高すぎる」といった感覚は必要ありません。

昨日、窓埋めで買った玉(25000)を朝から利食い→25100付近まで下げたところを押し目買い、としたいところですが、そのまま上昇すると買えなくなりますので、結局のところ様子となりそうです。

ザラ場終了

移動平均線

買い有利

ナイトセッション方針

概ね想定通りの値動きです。

ファンドの決算絡み(45日前ルール)で今週はどこかで調整してもおかしくはないと見ていますが、年末の株高に期待して買い玉は積み増していければと考えています。

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...