トレード方針

20年11月9日(月)トレード方針

ダウ-66.78 ナス+4.30

※コロナ感染拡大ではダウは買えず、消去法的にナスが買われる。

20年11月9日(月)トレード方針

週足分析

ローソク足

高値圏の大陽線

※天井示唆

チャートパターン

高値更新なので上昇トレンド確定

移動平均線

+2σを超えている水準は買わない

トレンドライン

24415~23917~23671~23348

日足分析

ローソク足

上ヒゲ陽線

チャートパターン

倍返しの24560を目指して上昇中

移動平均線

+2σの上では買わない

トレンドライン

24410の上で推移出来なければ調整入り

時足分析

移動平均線

25MAが支持線の上昇トレンド

トレード方針

現物は29年ぶりの高値らしいですが、先物は2018年10月に24480を付けていますので2年ぶりの高値となります。

高値更新なので、全ての時間軸が上昇トレンドです。

高値更新中なので「売り」は考える必要はありませんが、トレンドの先端では買わない、買う時は押し目買いしかしないというルールですので、現状では新規の買いも考えません。

特に「このまま上がりそう」「買わなければ乗り遅れる」みたいな欲望の感情で買うことは絶対にしません。

別にこのまま上がっても損をするわけではありませんし、取るべきところは取れていますので焦りもしません。

 

時足を見ると、月曜日も底堅く推移しそうです。

想定レンジは24560~24200と見ます。

ザラ場終了

チャートパターン

25000~24400のレンジ

移動平均線

買い有利

ナイトセッション方針

4年前を彷彿とさせるような強さです。

高値を更新している間は売りを考える必要はありませんし、押し目を付けないと買えませんので様子見です。

デイトレは様子見ですが、長期投資はやっていますので焦ることもありません。

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...