トレード方針

20年11月4日(水)トレード方針

2日 ダウ+423.45 ナス+46.02

3日 ダウ+554.98 ナス+202.96

20年11月4日(水)トレード方針

日足分析

ローソク足

大陽線

チャートパターン

孕み足[23390~23090]上ブレイク

※目標値23690達成済

移動平均線

75MA→25MA→+2σまで上昇

トレンドライン

23695~23590~

※23590が支持線となるか?

時足分析

チャートパターン

高値・安値切り上げの上昇トレンド

移動平均線

株価は全ての線の上、かつゴールデンクロス

※買い有利

トレード方針

日足は孕み足上ブレイクで上昇トレンド、

時足も高値・安値切り上げの上昇トレンド。

【漠然と考えていること】

・どちらが大統領になっても、例え「ねじれ」となってもいずれ経済政策は実施される→株価にプラス

・コロナになっても人は消費する。亡くなった人の負債は帳消しになり、遺産は若い世代によって消費される→GDPにプラス

・仮にロックダウンされても、解除後に反動で消費が増える→人間は我慢が出来ない生き物(正確には我慢をいつまでもは続けられない)→つまり、解除されれば消費は増える

だからといって買い一辺倒というわけではなく、あくまでもチャートを見て、トレンドに乗り続けるスタンスです。

【4日朝追加】

月曜ザラ場高値が23350と400円以上のギャップがありますので、さすがに買い玉は一旦決済します。

23800以上は売っても十分取れると思います。

ザラ場終了

コロナ後高値更新です。

移動平均線

買い有利

ナイトセッション方針

買い玉は決済しましたので、今晩はのんびりと大統領選の結果を待ちます。

バイデン勝利希望ですが、法廷闘争に持ち込まれて株価急落という展開も歓迎します。

 

↓「トレード手法」の詳しい解説はイカをご覧下さい。

【シンプル・トレード】~これが僕の稼ぎ方~短期売買で稼ぐための技術について解説します。 このルーティーンを繰り返し行えば勝率アップ間違いなしです。 初めに「短期売買の...