トレード方針

20年08月26日(水)トレード方針

ダウ-60.02 ナス+86.75

8月31日にダウ構成銘柄の入れ替えが行われます。

まさに「寝耳に水」ですが、ある程度は予測できましたね。

【除外】

エクソン・モービル(石油)

レイセオンテクノロジーズ(航空・防衛)

ファイザー(製薬)

【組み入れ】

セールスフォース・ドットコム(クラウド)

ハネウェル・インターナショナル(産業機械)

アムジェン(製薬)

 

石油も石炭と同じ運命ということでしょう。

テスラ株が爆上げしていますように、今後は電気自動車が主流となりますし、石油から作られるプラスチックの需要も減っていきますしね。

過去、ダウ銘柄の入れ替え後は堅調に推移していますので、ダウもナスダック同様に高値更新に期待しましょう。

20年08月26日(水)トレード方針

月足重要節目

上値抵抗TL23061

下値支持TL22748(来月値23555)

23061を割れないなら23555を目指します

週足重要節目

下値支持TL22974(来週値23232)

※先週高値でもある23230の上か下かに大注目です。

日足分析

ローソク足

長い上ヒゲ陽線

チャートパターン

ひとまず23340~22700のレンジを想定します。

移動平均線

10MA23116は下値支持線です。

トレンドライン

23455~23174のレンジを想定します。

フィボナッチ

安値22700→高値23430の1/3押し23187で下げ止まって再上昇中です。

時足分析

チャートパターン

変則三尊を形成していますが、目標値23180は達成済です。

23430~23180のレンジを想定します。

移動平均線

買い有利の状況です。

朝の方針

チャートを見れば分かりますように、大体23430~23180のレンジ内の値動きとなりそうです。

窓は埋めていませんが、23200イカは固そうです。

というか、日中もダウの動きが気になりますw

ザラ場終了

方向感なく、前日の孕み足状態です。

ナイトセッション方針

ダウ除外銘柄が今日も売られまくって指数が下げるなら、日経平均も連れ安して窓埋めの展開になるかもしれません。

ただ、売り崩れるとしても、下には節目が多いので時足75MAの上昇を待ってからのような気もします。

とにかく、今晩はダウ組み入れ銘柄を買います。