トレード方針

20年08月24日(月)トレード方針

ダウ+190.60、ナス+46.85

20年08月24日(月)トレード方針

月足重要節目

上値抵抗TL23061~下値支持TL22748

週足分析

ローソク足

孕み陰線

※上値抵抗TL①23136→上値抵抗TL②22684(図では一週進んで22644)という節目間のトレンドで形成されました

チャートパターン

23230~22700のレンジ

※ブレイクした方へトレンド発生

移動平均線

雲上限22880

※来週は22285なので急落の可能性有り

トレンドライン

23136~22974~22644

ひとまず22974の上か下かに注目

22644はとりあえず支持となりそう

日足分析

ローソク足

上下長ヒゲ陰線

移動平均線

10MA23040~25MA22710のレンジ

25MAで下げ止まったので10MAを目指す

トレンドライン

23175~23005~22969

時足分析

高値23200→23130、

安値22950→22830→22700、

共に切り下げの下落トレンド

移動平均線

戻り売り狙いの状況

フィボナッチ

高値23130→安値22700の1/2戻し22915、61.8戻し22966、2/3戻し22987

朝の方針

日足は、

安値21680→高値23340の38.2押し22706

25MA22710、月足下値支持TL22748「大節目」で下げ止まりとみます。

で、高値23340→安値22700の1/2戻し23020がひとまずの戻り目途です(日足10MA・月足上値抵抗TL23061があり「大節目」)。

週足雲上限22880は重要ですが、来週の値が22285となりますので、22880の下で推移となると思わぬ急落となる可能性があります。

とりあえず、23000に近いところを「戻り売り」狙いです。

ただ、NYが強い動きをしていますので、22700付近まで下げれば「買い」でしょう。

つまり、23000~22700のレンジを想定します。

ザラ場終了

ザラ場は、想定レンジ上限の23000で終わりました。

金曜日のナイトセッションですが、見落としていましたが「W底」を形成しているようにも見えますので、その分ザラ場は底堅かったということでしょう。

ナイトセッション方針

ダウも週足雲を完全に上抜ける動きになっていますので、今晩は上昇しそうです。

よって、日経も連れ高となりそうです。

ひとまず10MAが目標値であり(上向きですから抵抗とはなりません)、超えると高値挑戦の値動きを想定します。