トレード方針

20年08月12日(水)トレード方針

ダウ-104.53、ナス-185.53

20年08月12日(水)トレード方針

月足重要節目

上値抵抗TL23061←下値支持TL22748→上値抵抗TL21930

週足重要節目

前回高値23010←雲上限22735・上値抵抗TL22730→下値支持TL22457~上値抵抗TL22295

日足分析

ローソク足

長い上ヒゲ陰線

チャートパターン

23050~22620のレンジ

移動平均線

25MA22540、10MA22390、雲上限22330

トレンドライン

下値支持TL22654

フィボナッチ

安値22190→高値22940の38.2押し22654

時足分析

チャートパターン

M天井を形成して下落→目標値22770達成済み。

※下落トレンド入りを示唆しています。

移動平均線

最後に25MAを割れて終わっていますが、まだ25MAが抵抗となったとは判断できません。

雲も上昇しているので売りの状況にはありません。

昨日のおさらい

連休前にポジションを閉じた勢が、ダウがずっと続伸していたため、連休明けに買い戻して上昇。

ナイトセッションは売り方のショートカバー、買い方の欲望買いで勢い余って23000付近まで上昇。

結局、節目が集中する大節目22750付近を割って終了。

朝の方針

時足トレンドがどちらかに注目します。

安値22190→高値22940の38.2押し22654で再上昇となる上昇トレンドなのか、

高値切り下げ(22940→22890)でM天井を形成しての下落トレンドなのか、

これをどちらと見るかで戦術が変わってきます。

下落トレンド判断の場合は、

高値22940→安値22650の1/3戻し・38.2戻しが22750(大節目)なので、この辺りでの戻り売り狙いとなります。

ということで、ザラ場は22750~22650付近でのもみ合いを想定します。

大節目が超えられないと判断すると「売り」です。

(この価格帯は「売り」の陣地なので、買いは考えません)

ザラ場終了

25MAに沿っての上昇となりました。

ナイトセッション方針

22940を超えてくると上昇トレンド、もしくは横ばいトレンドと判断し、押し目買いを狙います。

22940を超えられないと下落トレンド、もしくは横ばいトレンドと判断します。

ですから、現状は様子見です。