トレード方針

20年05月16日(月)トレード方針

ダウ+60.08、ナス+70.84

↑色んなニュースがありますが全てこの一行が表しています。

20年05月18日(月)トレード方針

週足分析

ローソク足&出来高

上下ヒゲのコマです。

戻り高値を更新していますので弱くはないです。

チャートパターン

昨夏の安値(前回安値)19960を二週連続で超えて終わっています。

20000イカが底堅くなります。

移動平均線

上下共に距離があります。

トレンドライン

20700~20050のレンジを示唆しています。

(上値19790記入忘れ)

フィボナッチ

高値24110→安値15860の1/2戻し19985(達成)

61.8戻し20960(次の目標値)

安値15860→戻り高値20620の1/3押し19030、

38.2押し18800

週足まとめ

20700~20000の値動きを想定します。

20000の下での推移が濃厚となると、19800が下値支持となり、更に割れると10MA19140までの下落を想定します。

日足分析

ローソク足&出来高

終値ベースでは4日続落です。

チャートパターン

一ヶ月ぶりの孕み足です。

移動平均線

厳密に言うと10MAを割っています。

雲上限は維持しています。

トレンドライン

下値支持19990、上値抵抗19890

(↑※間違いではないです)

フィボナッチ

高値20620→安値19610の61.8戻し20230

日足まとめ

孕み足なのでブレイクするまで様子見です。

高値、安値共に20000から180円の距離です。

20000の上か下かで判断すればいいでしょう。

時足分析

ローソク足&出来高

「昨日寄り付きで長い上ヒゲ陰線で下落→下ヒゲ陽線で反転」でレンジを形成。

ナイトセッション前半は上ヒゲ連発しながら上昇

ナイトセッション後半は下ヒゲ連発しながら上昇

チャートパターン

三角保ち合いを形成しています。

移動平均線

下向き75MAと上向き25MAのレンジです。

月曜日朝の方針

決算発表のピークを過ぎて、どうなるか?

ということです。

時足の75MAと25MAで三角保ち合いを形成していますので、非常に分かりやすいです。

ただ、いつブレイクするかは分かりません。

月曜日中にブレイクするかどうかも分かりません。

ですから、一時間毎にチャートをチェックします。

ザラ場終了後分析

ローソク足&出来高

25MAが下値支持ですので、朝方二本の下ヒゲで買えたと思います。

チャートパターン

高値20130→安値19870の目標値20390

移動平均線

75MAが下向きなので上値が重いのは当たり前です。

ただ、上で推移し続けているので「買い有利」です。

ナイトセッション方針

先週日足25MAが下値支持と確認されて、日足75MAを目指している最中です。

株価が上がるか、日足75MAが下がるか、いずれにしてもタッチはすると想定します。

「記事アップ」時にTwitterで呟きますので、フォローして頂けるとアップしたことが分かります。プロフィール下のボタンからフォローできます。