トレード方針

20年05月15日(金)トレード方針

ダウ+377.37、ナス+80.56

20年05月15日(金)トレード方針

日足分析

ローソク足&出来高

「長い下ヒゲ陰線」です。

下値は堅いと見ますが、前日が「長い上ヒゲ陽線」です。

今日のところは「若干買い有利」と見ます。

チャートパターン

ナイトセッションで下値を試しに行きましたが、以前の高値19600台で下げ止まって反発しています。

※この展開は昨日のトレード方針で記載済み。

移動平均線

25MAで反発し、雲上限・10MAの上で終わっています。

これらの上で推移するなら、高値挑戦の展開を想定します。

トレンドライン

20690~19930のレンジを想定します。

フィボナッチ

高値20620→安値19610の半値戻し20115付近まで戻しています。

日足まとめ

25MAで反発したので75MAを試す展開を想定します。

時足分析

ローソク足&出来高

NY開始時間に底を打って上昇しています。

チャートパターン

以前として右下がりのフラッグとなっています。

移動平均線

25MAを超えていますが、75MA共々右下がりです。

朝のトレード方針

日足は75MA~25MAのレンジが確認されています。

そして昨日の終値は大体中間です。

時足は「売り」有利の状態です。

ザラ場は、昨日より100円下げて、20200~19900の値動きを想定します。

ザラ場終了後

ローソク足&出来高

一本目が長い上ヒゲ、三本目が長い下ヒゲです。

20000を中心とした保ち合いになるということです。

チャートパターン

「三角保ち合い」を形成しています。

20180と19820のどちらをブレイクするかです。

移動平均線

25MAの上で推移していますが、75MAともども下向きです。

ナイトセッション方針

日足は「買い有利」、時足は「売り有利」です。

どちらが有利とも分からないので様子見です。

今週の終値が20000を超えるかどうかに注目します。

「記事アップ」時にTwitterで呟きますので、フォローして頂けるとアップしたことが分かります。プロフィール下のボタンからフォローできます。