トレード方針

20年05月08日(金)トレード方針

ダウ+211.25、ナス+125.27

20年05月08日(金)トレード方針

日足チャート分析

ローソク足&出来高

大陽線なので「買い」有利です。

チャートパターン

GW前の手仕舞い売りで以前のレンジに食い込みましたが、GW明けの買い戻しでレンジ上に再び出たということです。

移動平均線

5日移動平均線と重なっている感じですが、5日移動平均線はそんなに重要ではないので無視でもいいです。

雲上限19985~日足10MA19590のレンジを想定します。

トレンドライン

増えて来てややこしいですが、19930~19620のレンジを示唆しています。

フィボナッチ

高値20360→安値19350の半値戻し19855です。

安値19350→高値19850の1/3押し19680、38.2押し19660、半値押し19600です。

押してもいずれかで下げ止まると想定します。

日足まとめ

ざっくりと20000~19600のレンジを想定します。

時足チャート分析

ローソク足&出来高

特に無しです。

チャートパターン

ナイトセッションは、ザラ場高値19700~19850のレンジと見ることもできます。

移動平均線

75MAと25MAのレンジを想定します。

朝のトレード方針

雲の中なので、方向感が出にくいでしょう。

今日は雇用統計なので動きづらいということかもしれません。

ひとまず75MAと25MAをどちらにブレイクするかに注目です。

時足チャート分析 ザラ場終了

そもそも今日はSQでした。

SQ値は20070なので、ここが一つの壁になります。

ローソク足&出来高

昨日に引き続き、寄り付き足が大陽線です。

これを見ると、今後は20000イカは底堅く見えます。

チャートパターン

特にありません。

移動平均線

最後にゴールデンクロスとなりました。

ナイトセッションの方針

「セルインメイは?」

「米中摩擦懸念は?」

といった値動きでした。

朝の「日足まとめ」でイカのように書きました。

20000~19600のレンジを想定します。

別に「20000で必ず上げ止まる」とも「20000で売れ」とも言っていませんが、文句を言ってくる人がいます。

自分の分析に忠実に売買してるので、午前11時頃「日経平均が20000円くらいの時」に決済してます。↓

投資は自己判断で行うのが「ジョーシキ」ですよ。

 

雇用統計を通過し、日足終値で雲上限を超えて終わるかどうかに注目します。

「記事アップ」時にTwitterで呟きますので、フォローして頂けるとアップしたことが分かります。プロフィール下のボタンからフォローできます。